2014秋休み☆コスタ・デル・ソル7 Dona Lola

2014年11月13日


10月31日はここドニャローラでの最後の滞在日。
まずはいつもの通り貸し切りの浜辺で朝ヨガから。
IMG_0820.JPG

リゾート主催のモーニングウォークに参加。
今日はリゾートから幹線道路を渡った向こう側のCalahondaエリアを散策。

行く途中でスペインスタイルのバルはこの辺には全然ないんだけど2軒だけあるのよ、と教えてくれたり、ここの地中海料理はこのあたりでは一押しよ、この道を10分歩いていくと小さいショッピングモールがあるのよ、など着いてすぐに教えてもらいたかったような情報が満載。

このエリアはホテルやタイムシェアよりも居住用の家がメインのエリアだそう。
とってもきれいな街並みに大きな家。
IMG_0824.JPG

コスタ・デル・ソルのビーチ開発は60年前にトレモリノスから始まり、次にマルベーリャ、ミハス・コスタの開発が始まったのは50年前とのこと。
カラオンダのエリアは居住しているイギリス人の大きなコミュニティーがあり、レストランオーナーなどもイギリス人が多いのでお店などではどこでも英語が通じるらしい。
イギリス経済が良くなかった時期にこのあたりのコンドミニアムは半額くらいまで暴落したけど、ビーチ沿いの物件は値を戻し、バスも電車もない山の上の物件は今も半額で買えるそう。誰か買ってくれたら管理人として住んであげるのになぁ。
不動産は便利な場所は何かあっても値が落ちないのは万国共通らしい。

近隣エリアと比べるとマルベーリャが一番高級なリゾートで海外のセレブの持ち家も多く物価も高く、トレモリノスは物価が安く、ミハス・コスタは中間とのこと。
あまり物価の安いエリアも治安が心配だったりするから、今回はこのエリアで正解でした。

住宅街の中にも深い緑の公園があって、住宅街の中というのを忘れてしまうくらい。
木やお花の匂いがして癒される~。
IMG_0827.JPG

お昼ごろにリゾートに戻り、スーパー以外では全く買い物をしていないのでマルベーリャにスペインのカジュアルブランドでも見に行こうかとも思ったけど、毎日出かけてばかりだったので今日はプールでのんびりすることに。
まさか泳げるとは思っていなかったけど、一応水着を持ってきてよかった。海は冷たすぎで無理だったけどプールはあったかくて気持ち良い。
アウトドアのプールに入れる気温だから今回はインドアプールは行かずじまい。
写真はファミリー用プールで、もう一つ大人用プールがあるので今日はそちらに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リゾート内には緑もお花がいっぱい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ミカンも実ってる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのタイムシェアはフロントが24時間ではないので、朝はチェックアウトできないと気づき、夜のうちに慌てて支払いに。
電気代が別途請求となっていたので、電気代とWifi合わせて46ユーロ。
今回は所有しているポイントを使わずに予約料金だけで取れたので、合せて250ユーロくらいで約35,000円。
7泊8日だから1泊に換算すると5000円、MAX4人泊まれるから人数が多ければもっとお得。これだからタイムシェアは辞められない。

ドニャローラは豪華な雰囲気はないものの、床は大理石、家具は木製でよく見るといい素材を使ってる。
良く考えればそうだよね、タイムシェアはメンバーになるときにはみんな相当額の投資をするので、安っぽかったら投資しないものね。
ここは今まで泊まったタイムシェアの中でもアクティビティーの充実度は一番!
スタッフの人もみんな感じ良く、楽しい日々を過ごすことができました。
コスタ・デル・ソルはタイムシェアの数が多いから、交換会社を通して比較的予約が取りやすそう。今後もまた来る予感大♪

夜は荷造りして明日からの旅のクライマックス、アルハンブラ宮殿観光に備えます。

Travel

Posted by admin