体幹は鍛えておかないと!


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカルパッティングデザイナーの佐々木美香です。

昨日から急に暖かくなって、ラウンドに行きたくてウズウズしますね!
でも花粉がたくさん飛んでいます(*_*)
私はもうしばらくはぐっと我慢の日々です。
IMG_1910.JPG

今日は引き続きミスショットの原因を探っていきます。

ゴルファーなら誰でも経験したことのある、
朝一のティーショットのミス、
パターで打ちすぎたりショートしたり、
はたまたまっすぐ打てなかったり。

一つ目の原因は力みや不安からくる筋肉の緊張で、練習場でのスイングが再現できなくなる事でした。

ミスショットが起こるという事は、スイング軌道が練習の時とは変わっているという事です
ね。

スイングの軌道がぶれるという事は、
体の内側の筋肉が弱っていたり
外側の筋肉と連動して動いてくれない事でも起こります。
そうです、体幹の筋肉がうまく使えていないという事です!

自分はたくさん練習しているから大丈夫!
って思っていませんか?

ゴルフの練習をするだけでは体幹の筋肉は鍛えられないのですよ!
テニスのようなカロリー消費の大きいスポーツでも、体の筋肉全体が鍛えられるわけではなく体幹の筋肉ではなく体の外側の筋肉を中心に使っています。

ゴルフはカロリー消費も少なく、スイング時に使っているは一部の外側の筋肉のみですが、その動きを支えるために体幹の筋肉があるとブレなくなります。

スイング時に体の軸を保つことができないと、特に斜面などの足元が不安定な場所ではふらふらと軌道がずれてしまいます。
ゴルフ場はティーグラウンドでも微妙な傾斜があったりして、斜面からショットすることが多いですが、
体の内側の筋肉の状態を感じながらスイングできれば、足場が悪くても練習場と同じショットが打てるようになるのです!

問題解決には、原因に働きかけないといけないですが、体幹を鍛えていけば、ミスショットは減らせるという事になりますね(^.^)

ゴルフのラウンドを気持ちよく回るためには、メンタルと体幹が大切なのです!

次回からはメンタルと体幹は日常にも大切、という事を見ていきたいと思います(^_^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

フェイスブックでも情報をアップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)
クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っています。
どのクラスも入会金などかからずに1回からお気軽にご参加いただけます。

毎週木曜日11時から銀座で、月2回日曜日には区民センターです。
日曜日のレッスン、次回は3月8日です。
レッスンは完全予約制です。前日までにご予約をお願いします(^.^)
詳細はこちらです  http://www.mikaprojects.net/jewelyoga/schedule/

フェイスブックページへのいいね!もお願いします(^.^) https://www.facebook.com/jwlyoga
お問合せ、ご予約お待ちしています。 Email: info@mikaprojects.net