呼吸の練習の効果2 プラーナヤーマの語源と意味


東京で少人数制&初心者大歓迎!のゴルフヨガとハタヨガレッスンを行っている、旅するヨーガインストラクターの美香です。

ヨーガで大切な5つの要素の中の一つ、呼吸。
その練習の効果を解説する2回目は、呼吸の練習をするというのはどういう事なのかを見ていきたいと思います。
shiva

呼吸の話、なんだか前も書いてなかった?
というあなた、そうです、書いています↓
http://www.mikaprojects.net/pranayama0106/

呼吸はとっても大きな変化を体に与える重要な要素なのに、前回はさらっと書きすぎたなーと反省して、今回は少し詳しく見ていこうと思います。

呼吸の練習はプラーナヤーマと呼ばれます。
その意味はというと、プラーナとアヤマという2語がくっついたものです。
プラーナ=すべての生き物が持っている生命力
アヤマ=拡張、拡大

その内容を詳しく見ると、
私たちは食物、水、空気、日光などからプラーナを取り入れています。
そして体の中にもプラーナが存在します。
プラーナはナディと呼ばれる中医でいうところの経絡を流れていて、ほかには思考も呼吸するときの肺の動きもプラーナの現れです。

ヤマという言葉がコントロールという意味を持っているために、プラーナヤーマは
呼吸のコントロール
と説明されることも多いです。

でもなぜそう理解されるかというと、アヤマという拡張という意味が語源であって、プラーナヤーマ本来の意味としては、
生命力を活性化し、個々の境界や限界を超えていく
ということです。

そのためにはまずは一番コントロールしやすい呼吸をコントロールすることが第一歩となるため、
プラーナヤーマ=呼吸のコントロール
と理解される場合が多いのです。

呼吸からコントロールされるプラーナヤーマを身に付けると、体や精神に嬉しい効果をもたらします。

次回はその効果について解説したいと思います(^_^)/

解説ばかりでなく簡単に出来る方法ないの?
という方は、以前のブログに簡単に練習できる方法を書いています↓
http://www.mikaprojects.net/breathe0128/

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っています。
どのクラスも入会金などかからずに1回からお気軽にご参加いただけます。

毎週木曜日11時から銀座で、月2回日曜日には区民センターです。
日曜日のレッスン、次回は2月22日です。
レッスンは完全予約制です。前日までにご予約をお願いします(^.^)
詳細はこちらです  http://www.mikaprojects.net/jewelyoga/schedule/

フェイスブックページへのいいね!もお願いします(^.^) https://www.facebook.com/jwlyoga
お問合せ、ご予約お待ちしています。 Email: info@mikaprojects.net

ヨガ

Posted by admin