2014秋休み☆マラガ&グラナダ3

2014年11月18日


アルハンブラ宮殿を見た後にランチ。
今日は軽くというよりも落ち着いたお店でゆったりと食べたい、と思い、ホテル近くの雰囲気良さげなレストランへ。

スペインの食べ物屋さんの店員さんは良く働く。
もう少しのんびりしているかと思ったので意外だった。
サーブが早いので、お腹が空いてレストランに行ったのに食べ物がなかなか出てこない、というようなことは一度もなかった。
みんな明るく楽しく仕事をしている感じで気持ちの良いサービス。

トマトの冷製スープ
IMG_0876.JPG
イワシのフリット
IMG_0877.JPG

ランチの後はホテルで預かってもらっていた荷物を受け取って長距離バスのバスステーションまで市内バスで移動。
Gran Via de Colonコロン通りを走っているLACという路線に乗るところまでは分かっているのだけど、その先がわからないままホテルを出てしまった。来た時のようにどうにかなるといいのだけど。

LACの終点のCruz Del Surで降りるところまでは成功。
ここは昨日乗り換えたバス停で間違いない。
でも。その先が。。。
LACは巡回バスなので終点でも降り場と乗り場が一緒なのだけど、他の路線は違うかも。
道の反対側のバス停に様子を見に行っている間に、同じバスで来た人たちはバスに乗って行っちゃった!
とりあえず降りた側のバス停に戻って昨日乗ったN4を待って運転手さんに聞いてみると反対向きのこと。

N4の反対向きのバス停は見つからず、目の前にあるのはSN2だけど、昨日は確かSN2のバスの運転手さんにこの路線じゃないと言われて周りの人もみんなN4に乗ったのだけど?
さっきSN2が行ってしまったのを道の反対側から見たので、しばらく待つことに。
誰かに聞きたくてもみんなバスに乗っていなくなってしまったから一人で待ちぼうけ。

エコノミートラベラーとしてはタクシー利用を避けていたけど、なかなか来ないからあと5分待って来なかったらタクシー乗ろう、と待っているとSN2が。
やっとバスに乗るまで道を渡ったり戻ったりしながら40分もバス停でぼんやりしてしまった~。
そしてこのバスで合っているとのこと。じゃあ、昨日のSN2じゃなくN4に乗れって言った運転手さんはなんだったのだ?

グラナダの長距離バスターミナルからは、SN2、N4あと図によると2路線くらいあったかな、とにかくCruz Del Surに行ってそこからコロン大通りを巡回しているLACに乗るとカテドラルまで来れます。
帰りに気づきましたが、LACは巡回専門で、他の路線への乗り換えはコロン通りのそれぞれのバス停でどの路線に乗り換えられるか、バス内の画面に表示されていました。駅の乗り換え案内みたいで、慣れると便利そう。

長距離バスターミナルに着いてチケットを購入すると、マラガ行は夕方は30分に1本バスがあるようだけど満席になっているようで40分くらい後の4時30分のバスのチケットを購入。このバスも満席でした。
チケット売り場のおばさんは英語通じないけど、すぐ横のInformationのお兄さんは英語通じたので、マラガから着いたときにここで聞いてから外に出ればよかったのね~、と今更ながら。

この日も1時間40分で爆睡している間に午後6時ごろマラガ到着。
マラガの見どころは、昨日行ったカテドラル、ピカソ美術館、城壁のアルカサバなどですが、ピカソ美術館はぜひ行きたかったので、早速向かう。

昨日入ろうかと思ったらチケット買うところから並んでいて、バスの時間まで余裕がなかったので日曜日に開いているか聞いたら、日曜日は夕方6-8時は入場無料になるとのことで、お得でした(^.^)
IMG_0851.JPG
マラガはピカソの故郷ということでこの美術館ができたそう。
いわゆるピカソらしい作風のものだけでなく、肖像画などいろいろな絵があって、焼き物に絵付けしたもの、彫刻、オブジェなど自由にいろいろ作っていたことがうかがえる。そしてきっと描くことや作ることが大好きだったのだな~と伝わってきました。

ジュエリーを仕事にし始めたときに、
独自ブランドとしてやっていくなら、どういうイメージでどういう作風のものを作っていくのかコンセプトを決めることが何よりも大切だ、
と言われたことがあったけど、どうも納得いかなかった。
ピカソのようにいろいろなものを作って、そのどれもが自分の分身っていうことでいいんだな、となんだか安心した。

スペイン最後の夕飯はピカソ美術館の周辺にたくさんあるレストランの一軒に入ってみる。
サングリアはフルーツたっぷりでおいしい!
IMG_0879.JPG
サラダが大盛りで、家の近くのオーガニックパン屋さんの味にそっくりでおいしい!
IMG_0880.JPG
メインのエビは、、、ガビーン。いまいちだ~(*_*)
IMG_0881.JPG

スペイン最後の夜もおいしい物とそうでもない物が入り交じり、旅先でおいしい食べ物に巡り合うのは難しいなぁと実感した旅でした。
いろいろなところに行って納得のいくお店を探しあてられるのは、住んでいる土地だからこそなのだから仕方ないか。

パッキングして明日はパリへ移動。
いよいよ旅の終わりが見えてきた。

Travel

Posted by admin