インドでのヨガのティーチャーズトレーニング1


東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っている、旅するヨーガインストラクターの美香です。

ヨガ友の結婚式で新婦と名古屋から来た友達と会っていたら、インドでのティーチャーズトレーニング(TTC)が懐かしくなりました。

先週、たまたま高円寺のシヴァナンダヨーガ東京センターで来年のTTCに参加されるという会員さんとお話したこともあり、緊張とワクワクが入り交じって始まったTTCのことを思い出しながら書いてみようと思います。

私が参加したTTCは、シヴァナンダヨーガという世界中に支部を展開している団体のインドのトリバンドラムという場所にある合宿所のような、アシュラムと呼ばれる宿舎で丸1か月間、ヨガのアーサナを実践しながら、教える方法やヨガの哲学などを学ぶコースでした。

インドに滞在する準備はまずはビザから。
インドへの入国はビザが必要なので、大使館で手配します。
私がTTCに参加した時は観光ビザで大丈夫だったのですが、最近は学生ビザが必要らしいです。
必要なビザやビザの取り方も頻繁に変わるようなので、確認が必要です。

目的のアシュラムはインドのトリバンドラム空港から車で一時間位の場所にあります。
私はTTCの日程が始まるぎりぎりに到着したのですが、2~3日前に到着したほうが良かったなと思いました。
環境に慣れて、移動の疲れを取って、早めについた人と知り合いになる時間があると無いとでは、後々の余裕が違います。

トリバンドラムまでは日本からは直行便は無いので、必ずどこかで乗り継ぎが必要です。
乗り継ぎ1回の経路は少なくて、乗り継ぎ2回が多いです。
デリー、チェンナイ、バンコク、シンガポール、コロンボ、香港などルートがたくさんあるので、寄りたい都市で決めてもいいと思います。
私はアジアに行くときはできる限り大好きなシンガポールに立ち寄ることにしているので、シンガポール経由でした。

当時就航してまだ間もなかったScootで台湾経由でシンガポールへ。
シンガポールからはエアインディアでチェンナイ経由でトリバンドラムへ。
空港からは空港内のカウンターでお金を先払いするプリペイドタクシーを利用しました。インドは物価が安いので、1時間くらいかかる道のりをタクシーで行ってもそれほど高くなかったです。
プリペイドだと行先によって値段が決まっているので、高額に請求されるようなリスクを回避できます。

インドへ行くのは初めてでアジアの混沌とした様子はあまり好きではないので、エアインディアのフライトが毎回遅れたのですが、その度にこのままたどり着けなくて東京に戻ってもいいんだけど、なんて弱気になりながらたどり着いたのを思いまします。
着いてみればトリバンドラムは全然混沌としていなかったし、アシュラムはとっても素敵なところだったんですけどね(^.^)

そういえばフェイスブックやホームページに使っているこの写真は成田からScootで経由地の台湾に向かっての飛行機の中からの写真です。
これほどきれいに富士山見えたの初めてでした(^.^)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
インドでのヨガのティーチャーズトレーニングの後、東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っています。
どのクラスも入会金などかからずに1回からお気軽にご参加いただけます。

毎週木曜日11時から銀座で、月2回日曜日には区民センターです。
日曜日のレッスン、次回は12月14日です。
詳細はこちらです  http://www.mikaprojects.net/jewelyoga/schedule/
フェイスブックページへのいいね!もお願いします(^.^) https://www.facebook.com/jwlyoga
お問合せ、ご予約お待ちしています。 Email: info@mikaprojects.net