アドレス、アドレス、アドレス★ゴルフラウンド中のショットの乱れはアドレスで直す


コアと意識を変えてゴルフ改革!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

一昨日、プーケットで初ゴルフしたのでそのことを書きたかったのですが、今日の予約しようとしたらちょっとしたトラブルがあり、プーケットゴルフについては詳細が解明してからまとめて書こうと思います。

先日、12月のコンペの下見でケントスゴルフクラブに行った時のことを書いていきます。
とっても素敵なゴルフ場で、コースのことについても書きたいのですがそれは後ほど。
今回は私のダメショットが生まれ変わったことについて(^.^)wpid-p_20151101_094834.jpg

その日はショットの調子がものすごく悪く、少し前にドラコンプロに教わった打ち方がまだ身についていなせいだと思っていました。
Cafeボローニャ麹町ゴルフ倶楽部でレッスンをしているゴルフコーチの江口さんが開催したイベントにくっついていく形でラウンドさせてもらったので、江口さんの生徒さんお二人がラウンドレッスンしている中でご一緒させて頂きました。

私は江口さんに普段習っているわけではないし、少し前にドラコンプロに教えてもらったことがまだ出来ていない事はわかっていたので、いろいろ直してもらうタイミングじゃないなということもあり、レッスン等なしでほっといていただいたのですが、どうにも調子が直らず(>_<)

しびれを切らして江口さんからスタンス直したらよいよとアドバイス。

ラウンドで練習のように打てないのはスタンスがずれているのが原因、というところまでは解っているのですが、自分の姿って見えないから、どこがずれているかこんなにわからないことがあるのかと愕然としました。

いい訳としては、新しいほうの靴にしたらきつめのためか、その日は体の感覚がどうも味わえていなくて、体の内側に意識が持って来れない感じでした(*_*)

ラウンドレッスンは午前中だけだったのですが、午後に一緒に回っている方がスタンスについて詳しくアドバイス下さり、なんとも簡単に別人のようにショットが生まれ変わりました♪

直したのは足の幅。
スタンスを狭くしたら、それだけでショットがよみがえっただけでなく、ドライバーはいつもの距離プラス20ヤードで、不調ショッからいつもの私を飛び越えて、一気にドラコンプロからのアドバイスも活きていました!

打ち下ろしで200ヤード、平地で170ヤード、打ち上げで150ヤード飛んでいたので、確実に20ヤードプラスで打てていました(^.^)

ドラコンプロに教えて頂いたときは麹町ボローニャでした。シミュレーションは足の幅が台の幅以上開けないので、その環境で教えて頂いて飛距離が20ヤードアップでした。
それがラウンドでは自由に広いスタンスになっていて、だめだめショットに(>_<)

ダメショットを直すためには手の位置などもご指摘いただいたのですが、結局スタンスを狭めたらすべて解決して、体って連動しているのでたくさん直そうとしなくても一点直すとすべて直ることを再確認しました。

何だか、開眼した感覚です!
的確なアドバイスはスッと体になじんで、その場で効果が出ました!!
江口さんはじめ同行して頂いた皆さんに感謝です。

一昨日のプーケットでのゴルフでは、平地でも200ヤード飛んでいました♪
アイアンでもプラス10ヤード!
飛ばすだけがゴルフではないけど、セカンドショットが短いクラブで打てるのは気が楽です。

ラウンドレッスンではコースマネジメントや打つ前のルーティンについてもアドバイスがもらえるので、伸び悩み解消にとても有効です。

ラウンドに慣れている方でも初心者さんでも、伸び悩んだら、体幹とメンタルを鍛えることと、コース上でレッスンを受けることをバランスよく取り入れてみてください。
上達が加速しますよ(^_^)/

今持っている力を引き出してくれるゴルフコーチ江口さんのレッスン情報はこちら↓
https://www.facebook.com/TheGolfersSquare/
麹町ボローニャ↓
http://kojimachigolfclub.com/golf_golfclub.html

follow us in feedly

 

レッスンに参加する前にゴルフの上達についてもっと知りたい方、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブックf_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ