ゴルフラウンド前に復習!歩き出すタイミングとマナーのまとめ

2015年3月24日


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカルパッティングデザイナーの佐々木美香です。

スマートにラウンドするヒントとして、ゴルフのラウンドをする時のマナーについて書いている続きです。
3つのマナーはもう習得済みですね(^.^)
ボールのジャッジやスコアを正直に申告する心構え http://www.mikaprojects.net/manner20150319a/
服装 http://www.mikaprojects.net/manner20150319b/
話し方 http://www.mikaprojects.net/voice20150320/

タイミングを図る

今回はラウンド中に歩く際に、他の人の打つタイミングにどう合わせるかについて書いています。
20150321

ボールを打つ人の前を歩かない

ゴルフのラウンド時にはボールを打つ人よりも前を歩くのは危険なため、避けるというのが基本です。
でも、ボールがOBかもしれない、林の中に入ってしまったという時には時間短縮のために先に歩いていくことがありますね。
その時には後ろから打つ人は必ず、打ちます!と元気よく言ってから打ちましょう。

私が前にラウンドした時に、自分よりも後ろにボールがある人がいると気づかずに前を歩いてしまい、なんと私のクラブのシャフトにボールが当たったことがありました。
体から数センチ離れていただけの場所にボールが命中したんです(*_*)

怖かったです(+o+)
みんなには体で当たっておけばたっぷり賠償してもらえたのにー、と言われましたが、当たり屋じゃないんですから、怪我をしてしまうリスクもあったと思うと、私もクラブも問題なかったのはラッキーでした。
それ以来、ボールを打つ人の前には出ないようにより気を付けています。

それでも状況によって前に出ざるを得ない時は、後ろの人がいつ打つのか見ながら、打つタイミングでは必ずボールの行方を見ましょう!

人が打つ時は止まる

ショットを打つ人の近くを歩いているときは、足音がする可能性もありますし、打つタイミングでは止まるのが良いですね。
私は静寂を好むので、近くにいる人が私が打つタイミングで止まってくれると嬉しいです(^.^)

ホールの締め、パターを打つ時は、もちろんみなさん止まってくださいね!
自分のラインを読むのに一生懸命で動き続けるのはマナー違反です。
私が初心者の頃は知らなくて教えてもらったのは、自分の影を打つ人のパットラインにかけない、ということ。気をつけましょう♪

ゴルフのマナーのまとめ:すべては自己責任

何回かにわたってゴルフをラウンドするときのマナーについて書きました。
もしも同伴競技者がマナーを守っていなかったらどうしますか?

ゴルフはすべてが自己責任にスポーツです。

打とうと思った時に、誰かが話しかけた、動いた、スコア申告どう見ても間違っていた、など起こり得ます。
その人に悪気が無くても起こってしまう事がありますよね。

その時に大切なのはメンタルの強さです!
周りに不快な事が起こってもその事実に引きずられず、必要なアドバイスや注意をして、不快感は最小限で忘れてしまう事です。
嫌な気分で引きずってしまうと、自分のショットに集中できなくなってしまいます。

気持ち良くラウンドするためには周りの出来事に動じないメンタルを日頃から育てていく必要がありますね(^.^)

ではまた次回(^_^)/

follow us in feedly☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカルパッティングヨガ

体験とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ