恐れ克服!向き合ったらその先が見える1


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

昨夜と今朝は「躊躇せずに、ゴルフで人脈を広げよう」という内容でした。
http://www.mikaprojects.net/network20150323b/

人見知りの方にとっては、いくら人脈を広げるチャンスと思ってもなかなか勇気が出ないかもしれません。
私も恐れる気持ちが全くないわけではないですよ。新しい事をする時には恐れも感じるし、知らない人の中に飛び込むときは緊張もします。
今回は初めてコンペに参加した時の事、次回は現在の恐れ克服法を書いていきます。
20150324b

 恐れ克服!向き合ったらその先が見える

初対面の人の中に入る勇気

ゴルフは4人で回るのが基本ですが、いつも同じ仲間と回っていると、自分以外の3人を全然知らない状況というのは想像がつかないかもしれません。
でも、共通のゴルフという趣味があって、ラウンドの方法を知っていたら、何も困ることはないですよ!

ランチの時間が手持無沙汰にならないか心配ですか?
ゴルフの話題もあるし、初対面同志だと自己紹介的な話題もあるので、会話に困ることはないんですよ。

初めてのコンペ

私が初めて面識のない3人の方と回ったのは、前に勤めていた会社で、すでに退職した人と現役社員とが一緒に参加するコンペでした。
それまでは個人的に人数を集めて3-4組でコンペとして回るときには、一人は友人がいました。

会社のコンペでは現役社員1名とすでに退職した方3人という組み合わせが基本だったので、私は欠席の人の代わりに呼ばれたこともあり、3人は初対面の方でした。

名前さえわかれば大丈夫

楽しくラウンドするには楽しい会話は不可欠ですよね。名前がわからないと呼び掛けられなくて話しが始まりませんが、初対面の時にはラウンド前にあいさつをするし、組合せ表もあります。
スコアカードに名前を書けば、ラウンド中に話しかける時も全く問題ありません。

それでも腕前が心配

私も腕前を心配する気持ちは良くわかります。
初めてのコンペの時は、いつも一緒に回っている人が誘ってくれたので、ほんとにいいのね、と念を押しました。

今は、ゴルファー向けのレッスンをしているので、初めて一緒に回る方にプロゴルファーみたいな腕前を期待されたらどうしよう、こんな程度でゴルフを教えるってどういうこと、と思われないかと心配になる事があります。
世の中には私よりも数段上手な女性ゴルファーは沢山いらっしゃいますしね。

次回はこの自分よりも上手な人と回ってがっかりされたらどうしよう、という恐れをどのように克服したかを書いていきます(^_^)/

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

自己紹介

Posted by admin