インドでのヨガTTC2


東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っている、旅するヨーガインストラクターの美香です。

ティーチャーズトレーニングに参加したインドでの1か月を懐かしく思い出しています。

1か月のインド生活、あまり大きな荷物で行くのは嫌だけど、必要な物、持っていくと便利な物がいろいろとあります。
必要なものはシヴァナンダのホームページなどでも見つけられますので、実際の役立ち度や持っていかなくて良かった物などの体験談です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

□ 持っていくと良い物
● ヨガをするのでヨガマット(必需品)
毎日2回使うので最後には汚れてボロボロになりますが、毎日使うものだからこそお気に入りを持っていきたいものです。
ヨガマットは汚れてもシャワーで洗うとずいぶんと綺麗になります。洗って裏返して使うと新品みたいで周りの人に驚かれました(^.^)

● 名前ペン
大活躍した!どなたかのブログで見て持っていき、友達にも貸してあげてました。
受講者全員に支給されるユニフォームやかばんなど、何にでも名前を書いていました。参加者250人以上だったので、いつどこで間違えられても不思議はない状況でした。

● 身体全体をカバーできる布
シャバーサナで横になった状態で頭から足まで隠れるくらいの、大判ストールより一回り大きい布を持っていけばよかった。
蚊が多いのでシャバーサナの時に気になり始めるとリラックスできませんでした。ある程度大きいストールは持って行きましたが、ポイントは頭から足先まで隠れること。現地でもそこまでの大きさのものが見つけれませんでした。
朝晩は冷え込むので防寒に使えるものもあると良いです。

● スプーン
アシュラムでの食事は手で食べます。
慣れてしまえばそのほうが美味しいらしいのですが、私は慣れないかも、と思いスプーンを持っていきました。
結局、私の場合は手で食べると食べづらくて、そのせいで食べた気がしないので、ずっとスプーンで食べていました。アシュラムのブティックでも売っていて、北インドの女性は家で手では食べないから私もスプーン買うわ~と言って買っていました。

● ペン、ボールペンなど
ボールペン一本は支給されますが、赤ボールペンやマーカーなどあると便利です。
テストのときには授業の内容を覚えないといけないので、そのときに威力を発揮します。

● 虫よけスプレー
現地で買えるのはスプレーでなくクリームでした。
汗をかいた後などはクリームよりもスプレーのほうがつけやすいので、スプレーを持って行って現地でクリームを買って使い分けるといいと思います。私はスプレーが無くなって来てからクリームを買ったので、最後はクリームだけになってしまいました(>_<) □ 現地で買ったほうが良かったもの ● 物干しロープ ベッドサイドにロープを張ると洗濯物や使ったバスタオルをかけられます。 東京から買っていきましたがアシュラムのブティックでも売っていて、断然安かった… ただし、現地調達しようと思ってもブティックでは売り切れになったまま1週間くらい入荷がないこともありますので、注意が必要です。 帰りにはユニフォーム、教科書に加えて、ヨガ関係の本をブティックで買いたくなってしまいます。 直接日本に帰らずに旅行する人は荷物を送っていた人も多かったです。持ち帰るつもりなら荷物が増えてもいいように、たためるバッグなど持って行くのがお勧めです(^_^) カリキュラムの初めはインド式の儀式で入学式を行います。 ユニフォームは黄色いTシャツに白パンツ。入学式では3色のペーストをおでこに付けてもらいます。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
インドでのヨガのティーチャーズトレーニングの後、東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っています。
どのクラスも入会金などかからずに1回からお気軽にご参加いただけます。

毎週木曜日11時から銀座で、月2回日曜日には区民センターです。
日曜日のレッスン、次回は12月14日です。
詳細はこちらです  http://www.mikaprojects.net/jewelyoga/schedule/
フェイスブックページへのいいね!もお願いします(^.^) https://www.facebook.com/jwlyoga
お問合せ、ご予約お待ちしています。 Email: info@mikaprojects.net