スイングに正解はない!結果良ければすべてよし


コアと意識を変えてゴルフ改革!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

先日、Akasaka Dai Clubという紹介制のゴルフバーで行われたイベントで、ドラコンプロのドライバーショットを目の前で見せてもらいました!wpid-wp-1438224083086.jpeg

狩野プロと酒井プロのお二人がいらっしゃっていたのですが、打つときの音が聞いたことのない響き方していました(^.^)
大会の記録ではお二人とも360ヤードくらいで、距離計測が厳しに目に出るシミュレーションでも300ヤードは出ていました。

前々から思っていたのですが、そのお二人のスイングを見て確信したことがあります。
ゴルフのスイングに正解はない
ということ。

お二人のスイングのタイプが全く違うんです。

そして自分で主催するイベントでよく質問される
どんなタイプの人が飛ばせるんですか、
という事への答えが自分なりに見つかりました。

背が高いとか、体重があったほうが飛ぶとか、関係ないということ。
ドラコンプロと話したら長身は有利ではあるとのことでしたが、小柄で細くても飛ぶんです。

では何が大切かというと、
クラブヘッドが元の位置に戻って来れるか、
力をヘッドに無駄なく伝えることができるか。
これに尽きると思います。

そしてドラコンプロのように早いヘッドスピードを支えるためには、体の柔軟性や筋力なども必要になってきます。

飛ばすためにはヘッドの軌道が長くなり、普通の人は同じ場所に戻せないのが、ドラコンプロは戻せるので飛ばせるわけです。

ご参加の方々でドラコン大会しましたが、飛ぶ方はバックスイングが大きかったりしますが戻って来れるのでそれでいいのです。
だから、あなたも自分流のスイングで良いのです。骨格や筋肉の柔軟性などは個人個人で違うので、誰かのスイングと同じにするためのスイング改造は必要はないですよ。

でももしショットが安定しなくて軸のブレが原因と思うのであれば、私のイベントで皆さんにお伝えしている軸のブレないストレッチを試してみてください(^.^)
軸のブレを直すために大掛かりなスイング改造は不要です!
今のスイングで意識の持って行く場所を変えて体幹を使えるようになれば、どなたでも瞬時に軸が安定します。

先日のイベントでも
軸のブレないストレッチをやってからドラコン大会打ったので良いショットが打てた
と感想を頂きました。

私が主催する8月のイベントは早くも満席ですが、また次回企画したいと思っているので、ご興味ある方はご連絡いただければ優先的にお知らせします(^_^)/

 

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
コアと意識を変えてゴルフ改革!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンが6月から始まりした!
レッスンに参加する前にゴルフの上達についてもっと知りたい方、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ