体幹を鍛えよう!スイングののけぞりが治る1


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

練習をしてもクラブを買い替えてもゴルフがなかなか上達しない、と思っている方は体幹とメンタルを鍛えると、体と頭に入っている練習の成果をコースで発揮できるようになります。

今日は体幹について書いていきます。

体幹の筋肉を鍛えてスイングののけぞり改善
20150331

練習の成果が出ないのは練習不足ではない

練習場やレッスンでの成果がなかなかコースで現れないと、時間もお金もこんなにかけてもダメなら、もっと練習するのは大変だし、ゴルフを止めようかと思ってしまう方もいますよね。

練習の成果がなかなか出ないのは、練習が少ないのではなく、体や筋肉の使い方が身についていないことで、習ったことがコースでずれて再現されていることが原因の可能性が高いのです。

筋肉の使い方

筋肉の使い方はスイングするときだけのものではなく、体を動かすときの感覚そのものなので、スイングを何回も練習しても体得することは難しいのです。

そこで必要なのが体幹を強化しながら、自分の体の状態を感じ取る事。
体幹の筋肉にぐっと負荷をかけて、腕や胴体の外側の筋肉は自然にリラックスした状態を作ることが大切です。
現状を感じ取って緊張しているのか、練習と同じ感覚化がわかれば、修正も出来るようになります。

体幹の筋肉が使えると出来ること

体幹の筋肉が使えないとスイングの軌道がずれることはもちろん、コースでの傾斜に対応できずにボールをミスヒットすることにつながります。上手に筋肉を働かせれば、傾斜も怖くありません。
歩くときにも筋肉の使い方が無意識に上手になると、ラウンド後半でバテることも無くなってきます。

日常生活では姿勢が良くなって、後姿が美しくなり、腰痛とも無縁になります。

そんな沢山の嬉しい効果の中から、次回はスイングののけぞり改善について書いていきます(^_^)/

 

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ