ゴルフリゾートへの旅支度


コアと意識を変えてゴルフ改革!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

明後日からインドネシアのビンタン島に旅行に行くので、そろそろゴルフバッグをリゾート仕様で荷造りです。
といっても今回は同じ場所でのんびりするのが好きな私としては珍しく、相当弾丸で。
わざわざ行くのに2ラウンドしか出来ないなんて(>_<)

それでもレンタルクラブはどんなクラブが出てくるかわからないので、自分のクラブを持って行きます!IMG_3534

飛行機に乗せるための準備は、
・アイアンのカバー
・キャディバッグ用の保護カバー

アイアンカバー
私はまとめてかぶせる大きなひと袋になっているカバーだけですが、個別のカバーがある場合でも、まとめてかぶせるクッションになるカバーがあったほうが良いと思います。

キャディバッグ用カバー
海外用カバーは結構ごっつく重たいものも多いので、私は本来は国内の宅配用だろうな、という感じの薄手カバーです。
キャディバッグの痛みが気になる方は厚手の物の方が良いのだと思いますが、私の場合は自分で持ち運んだり車に積んだりする時にあまり重いと無理なので、キャディバッグも軽量でカバーも薄手です。クラブにはちょっと過酷な環境です(^.^)

持って行ったほうが良いものは、
・ボール
・傘
・レインウェア

ボール
ロゴ入りボールはゴルフ場でも売っていてお土産にはいいのですが、結構高くて種類が少なかったりします。
アメリカの都市などに行く場合はそこのゴルフショップを覗いて買い揃えるのも楽しいですが、アジアやハワイはゴルフショップがあまりなかったり、あっても物によっては日本よりも高かったりします。
特にボールは海外だと取扱いメーカーも違って、どれが良いのかわからない上に高かったりしますので、お気に入りを持って行くのがお薦めです。


日本のコースだと最近はカートに傘が積んであるので、雨が降ってもそれを使うことが出来ますが、海外だと無い事の方が多いです。
南国では日よけにもなるので、傘は必携です!

レインウェア
朝から雨だったらリゾートゴルフは止めることが多いですが、南国では突然降りだす雨がどしゃ降りになることがあります。
その対策としてはレインウェアがあるとそれほど濡れずに済みます(^.^)

準備するものはこれで整理できたけど、まだ何にも荷造りできていない…
まだ明日があるから、いっかぁ(^_^)/

follow us in feedly

 

レッスンに参加する前にゴルフの上達についてもっと知りたい方、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブックf_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ