肩が上がっている人、要注意


コアと意識を変えてゴルフ改革!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

月に1-2回行っているシミュレーションゴルフイベントの中で、ご参加の方から頂いた感想で、
体幹に力が入るようになったら、心まで落ち着いてスイングできた、
というものがありました。

今回は体幹に力が入りやすい姿勢を作ることで、心も落ち着かせる方法を書いていきます。

ゴルフでスイングする時は、
背筋を伸ばして、
胸を張って、
と姿勢に気を付けている人は多いですよね。

日常生活ではいかがですか?

普段の姿勢が悪いと、女性の場合は見た目年齢が大幅に上がってしまいます(>_<)
背筋を伸ばしても、肩が上がっている人、結構多いですよね。
肩から腕にかけてが緊張していると、ガチガチになってしまって体の内側に力が入って外側が抜けている状態がなかなか作れません。

自分で肩に力を入れているつもりはなくても、肩が上がっているという事は柔らかく自由に動かすことが出来ない状態です。
肩を下げることができれば、外側の力は抜けていきます。

でも 良くレッスンで、
力を抜いて、
って言われてもうまく抜けない事ってありますよね。

そんな時はただ単に力を抜こうとするのではなく、
肩周りや腕を回したり少し動かして、
ほぐして、
血流を良くしてから最後に止める場所を初めの場所でなく、肩を下げたところで止めるようにすると肩が下がります。
少し胸を張って肩甲骨を後ろで真ん中に寄せるイメージで下げると綺麗な姿勢になります。

肩が下がって胸を張っていると、どうどうと落ち着いた印象の姿勢ができます。
そうすると、印象だけでなく気持ちまで落ち着いてくるんですよ。
体と心ってつながっているのですよね。

仕事や日常生活で焦ったりする場面でも、肩を下げると心が落ち着きます。
試してみてくださいね(^_^)/

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
コアと意識を変えてゴルフ改革!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンが6月から始まりした!
http://www.mikaprojects.net/critical-putting-yoga/
ヨガの教えがどのようにゴルフに活きるのか、簡単に体験できるシミュレーションゴルフイベントを毎月開催しています。
詳細はこちら→http://www.mikaprojects.net/simulation201507/

レッスンに参加する前にゴルフの上達についてもっと知りたい方、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ