グリーンを制する者はゴルフを制する!グリーン上で起こるコト


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

5か月ぶりのラウンドでは忘れていることがたくさんあって驚きました。
自分でえっ?って思ったのは、ひとつめのショートホールにドライバー持って行こうとしたり、アイアン持ったのに長いティーでティーアップしようとしたり。
ぼけ老人になったかと一瞬不安になりました(^.^)

パターでも忘れている感覚がありました。

グリーン上で体が。
20150413b

ロングパッドが打ちきれない

今回はゴルフ場に早めについたので、しっかりと練習する時間がありました。
ショット、バンカー、パッティングとしっかりと練習しました。

でも、いざグリーンについてロングパットを打つと、感触がおかしく、打ちきれていないのです。

自分の感覚を読み取ってみる

ゴルフではショットでもパットでもそうですが、ミスが起きるときは体の感覚が冴えていなくて、思ったように動かせていないことが原因です。
まずはどこがどういう状況かを感じとる事から始めます。
私の場合は、肩から腕にかけて力が入った状態でした。
おかしなところが見つかったら、そこを治せばいいだけです(^.^)

力の抜き方を覚えておく

ミスショットの原因は体に力が入っているために思ったように動かせない事が原因なら、その力を抜けば良いですよね。
グリーン上で失敗してから初めて力の抜き方を覚えようとしても難しいですが、日頃から力が抜けたベストな状態を感じ取っていれば、グリーン上でその状態になるだけでいいのです。

私もおかしいな、と気づけたことで、そのあとはスッと力を抜いて、5か月ぶりのラウンドでもパッティングだけは調子よく回れましたよ(^.^)

簡単に力を抜く方法

体に入った力を抜く方法をご存じですか?
力が入っていることを感じ取れることが前提ですが、それがわかっても抜き方がわからない方も多いですよね。

体の力を抜くにはちょっとしたコツがあるんです。
そのコツを多くのゴルファーさんたちにお伝えしたくてうずうすしています。
今、頑張って企画を練っていますよ~♪
もう少ししたらお知らせできるので、待っていてくださいね(^_^)/

 

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ