格安スマホレポート4★月5000円安くする時の注意点


コアと意識を変えてゴルフ改革!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

2年以上使っていたiPhone5とやっとお別れした私。
7月から使用している格安スマホについてレポートしています。
1★NifMo端末に替えるまで
2★NifMo満足項目
3★これがNifMoの弱点だ
4★月5000円安くする時の注意点 ←いまここ

格安スマホに替えるとiPhoneや大手キャリアのスマホよりも月額が5000円位安くなる可能性があります。

格安スマホの会社は大手キャリアの電波を使っています。
会社によって料金体系が違ったり、大手キャリアにあるサービスが無かったりします。
今回は乗り換えする時に検討するべき注意点をまとめました。IMG_4063.JPG

1.格安スマホに変更できるか検討する
海外ローミング
格安スマホの機能的に劣るところは何と言っても海外ローミング。
ローミングできる会社でも音声だけでデータ通信はできないようです。
海外では現地のSIMを調達するという方法で使用することはできますが、短期間の使用だとローミングよりも高額になります。

留守電機能
もう一つは留守電機能。
ボイスメッセージの機能のある端末を購入するか、着信通知で折り返すことにするかなど工夫が必要です。

現回線の解約費用
今の契約回線については、端末の分割が残っているときは変更てもコストメリットが低くなります。
2年経っての解約料1万数千円は、月5000円安くなるなら2-3か月でカバーできる金額なので、私はよろこんで払って解約しました(^.^)

2.通話量とデータ量で会社を決める
格安スマホ会社は月額料金の設定が通話料込みで少し高め、通話料なしで激安、とタイプが分かれます。
データ通信量も決まった容量の月額は安いけど、追加で買う時が高かったり、月額は高めだけど追加が安かったり。
自分の通話やデータ仕様のスタイルによって選択する必要があります。

3.端末の選択
格安スマホは使用するキャリアの端末であればSIMだけの契約で使えることもありますが、持っていない場合はシムフリーのスマホ本体が必要です。
契約する格安スマホ会社で買うのが良いと思いますが、モデル選びにはメモリ容量や機能を確認しましょう。

NifMoでは販売しているモデルが変わるのがとても速かったり、ナンバーポータビリティできる・できないというのが変更されたりするので、注意してください(>_<)

替えてよかった! 
注意点はあるものの、私の格安スマホは元気に働いてくれて、iPhoneの時と比べて不便を感じることはほとんどありません。
Webやメール、Map機能などは同じで月々5000円も節約できるので、勇気のある方は是非お試しください(^_^)/

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
コアと意識を変えてゴルフ改革!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンが6月から始まりした!
ヨガの教えがどのようにゴルフに活きるのか、簡単に体験できるシミュレーションゴルフイベントを毎月開催しています。
詳細はこちら→http://www.mikaprojects.net/simulation201507/

レッスンに参加する前にゴルフの上達についてもっと知りたい方、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ