PGAティーチングプロより、練習だけではゴルフは上達しない1


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

今日は以前ゴルフを一緒に回ったPGAティーチングプロの方と久しぶりにお会いし、ランチをご一緒しました。ゴルフ上達について、いろいろと伺ってきました(^.^)

練習量を増やすだけではゴルフ上達は難しい
IMG_2389.JPG

小学生で始めたゴルフ

その方、Hさん、男性です。
小学生の時にゴルフを初め、取得の難しいPGAのティーチングプロ資格を取り、20代の頃はレッスンをされていました。
今はゴルフを離れ不動産業でご活躍です。

研修を受けるためには平均スコア70台が必要な世界

レッスンをするにはPGAティーチングプロの資格でなくても、インストラクター資格というのがあって、そちらでもレッスンは問題なくできるそうですが、その資格でさえも自分のプレイが3回ラウンドして平均が70台でないと研修に参加できないとのこと。
インストラクター資格よりも難しいと言われるティーチングプロ資格を持っているHさん。どうやって上達したのか伺いました。

練習は必須

ゴルフが上達するためには練習は必須だったそうです。70台を平均値として出すためには相当な練習量だけでなく、体幹を鍛えるトレーニングもみんなやっていました、とのこと。
小学生からゴルフをしていても、そこまでの練習やトレーニングをしないとなかなか70台までは行かないという事のようです。

アマチュアはどうする?

でも今このブログを読んでくださっている方はインストラクターやティーチングプロを目指しているわけではないし、相当な量の練習や、それに加えてのジムでの厳しいトレーニングを積む時間はないですよね。
そこで、アマチュアゴルファーがゴルフを上達するためのレッスン、クリティカルパッティングヨガのコンセプトをお話したら、嬉しいご意見を頂きました!

続きは次回(^_^)/

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ