目にすれば、いつでも感覚を取り戻せる物2


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

前回から記憶を呼び起こすには、きっかけになるものがあれば簡単というお話をしました。
http://www.mikaprojects.net/goods20150326a/
20150326a

見れば必ず思い出す

ゴルフでも効果あり

これはゴルフでも自分の良い感覚を呼び起こすためだったり、弱気になった時に信念を思い出すために有効な方法です。

トーナメントプレイヤーも持っている

例えば元女子トーナメントプレイヤーのアニカ・ソレンスタムは、ヘッドカバーに54の文字を入れていました。
これはどんな状況でもすべてのホールでバーディーを取ることは可能だ、というVision54の考えを忘れないように、その考えに沿った練習を積んで今ここに立っていることを思い出して集中して行くための物でした。

気持ちを切り替えるために

例えばショットの調子が上がらずにグリーンにどうにか乗った時、どんよりとした気分のまま、場合によっては息を切らしたままパッティングしてしまっては、良い結果を出すのは難しくなります。

特にパッティングは小さな繊細な動きで、手や腕の感覚も大切に打ちますよね。
その時に体が緊張していたら、普段体幹のトレーニングをしていても外側の筋肉がガチガチでは柔らかいタッチは出せません。

そんな時には、これを見たらリラックスした気持ちに戻ってゆったりとパッティング出来る、と決めたお守りのようなものを持っていると良いですよ。

ショットとショットの間だったら、これを目にしたら前のショットの事は忘れて、リラックスして最高のショットが出来たときの感覚を思い起こす、というように決めると良いですね。

おわりに

ショットとショットの間に気持ちを切り替えるならヘッドカバーも良いですが、グリーンでもう一度集中力を高めるならボールマーカーもいいですね。

クリティカル パッティング ヨガでは、そんなことも視野に入れて、ただ今準備中です(^_^)/

 

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ