ゴルフヨーガのレッスンってどんな内容?


東京で少人数制&初心者大歓迎!のゴルフヨガとハタヨガレッスンを行っている、旅するヨーガインストラクターの美香です。

今日はJewel Yogaが主催しているゴルフヨーガについて書いていきます。
IMG_1366.JPG

世の中では「ゴルフヨガ」という言葉が使われた本はDVDが何年か前に出版されて廃盤となり、認定資格を発行している団体はまだ細々と活動しているようですが、ゴルフヨガという言葉を目にすることはほとんどなくなりました。
ですから、私は自分がゴルフヨーガを始めようと思うまで存在を知らず、自分が考えている内容と同じなのか古本屋さんで本を取り寄せて研究してみました。

すると、ゴルフヨガと言いながら何故かピラティスの先生が考案していて、こういうヨガのポーズをするとここの筋肉がほぐれますという内容でした。それってヨガって名前付けなくてもゴルフピラティスでもゴルフストレッチでも良いのじゃない?という感想でした。

ゴルフヨーガを考案して広めたいと考えたのには理由があります。
私自身がゴルファー、それも以前は年間50ラウンド以上していたような大のゴルフ好きです。
その頃、一緒にラウンドするオジサマ方の腰痛持ちの多さに驚き、ガをすれば腰痛にならないのにな、とずっと思っていたことが根底にあります。これだけだったらピラティスの先生が行うゴルフヨガでもいいのかもしれません。

その後、インドで本格的にヨーガを学んでからは、メンタルのスポーツと言われるゴルフをする人の望みである、ラウンドで結果を出すことに、ヨーガの心と精神への効果を活かしたいと思いました。

私は「ヨガ」というより「ヨーガ」としてやりたい、ヨーガという以上は
体だけでなく心にも精神にも良い影響を与えられるものでなければと考えています。
ですからゴルフヨーガでは、
自分の中からベストを引き出してラウンドできる身体と精神
を作りたいと思っています。

ゴルフヨーガのレッスンはハタヨーガと同じく、始まりと終わりには必ずマントラを唱えます。
音の波動を感じてもらうと同時に、始めの部分だけでも一緒に唱えて頂くことで呼吸が長くなる助けにしています。

呼吸が長くなると心が落ち着き、体の無駄な力が抜けてリラックスしやすくなります。長寿の秘訣とも言われています。

そして次は呼吸法。こちらもハタヨーガと同じく、呼吸法の練習をしながら自分の内側を感じていきます。
呼吸法を行うことで自分の内側のエネルギーを活性化させると同時に、突発的な出来事や不安な事、心配なことなどが起きても、その時に呼吸を意識することで一喜一憂せずに落ち着いていることができるようになってきます。

その後にやっとアーサナに入ります。アーサナはご参加の方のお悩みに合わせて
股関節を広げたり、
肩甲骨周りをほぐしたり、
ショットのときに軸となる背骨をほぐしたり強化したり、
ラウンドする体力を強化したり。

ハタヨーガのレッスンよりは運動量が多い内容になります。
アーサナとアーサナの間にはシャバーサナでしっかりとお休みを取っていきます。
ゴルフのレッスン時によく体に力が入っているから抜いて、と言われても、どうやって抜くのか感覚がつかめないことがあります。
リラックスする感覚を覚えることで、ゴルフレッスンでも体の力を抜く感覚がつかめてくると思います。

健康にゴルフを長く続けられる体を作るだけではなく、ラウンドでベストパフォーマンスを引き出せるメンタルになるように、ヨーガからの恩恵を最大限感じて頂ければと思います。

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っています。
どのクラスも入会金などかからずに1回からお気軽にご参加いただけます。

毎週木曜日11時から銀座で、月2回日曜日には区民センターです。
日曜日のレッスン、次回は1月25日です。
詳細はこちらです  http://www.mikaprojects.net/jewelyoga/schedule/

フェイスブックページへのいいね!もお願いします(^.^) https://www.facebook.com/jwlyoga
お問合せ、ご予約お待ちしています。 Email: info@mikaprojects.net