怒りを感じたら


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く! 
クリティカルパッティングデザイナーの佐々木美香です。

今日は特別な日として、祈りをささげた方も多かったと思います。
私は毎日当たり前に過ごせることにも感謝を忘れずにいたい、と再確認した日でした。

さて、今日のお天気は晴れてはいても、冷たい風が強い日でした。
風の強い日のラウンドはどのようなことに気を付けていますか?

低めの球筋で風の影響を受けないようにする
などの対策をマイルールとして持っている方も多いですよね。

対策を心がけても、
低すぎて飛距離が出なかった
風に乗って流されてOBに行ってしまった
などのミスショットになってしまったときに、どのような反応をしていますか?
20150311

以前一緒に回った方は風に向かって怒鳴り声をあげても収まらず、キャディさんに向かって風の読みが間違ってたと文句を言っていました。
そんな状況では同伴者の私たちも良い気分でいられないし、何より本人が次のショットに集中することは難しくなります。

日常生活や仕事でも同じですよね、もう起きてしまったことは変えられない。
コントロールできるのはこれから起こる事、それも限られたことしか私たちにはコントロールできません。
そうです、自分の行動だけがコントロールできることです。

確かに、
風が吹いていてキャディさんの読みが違った
パットを打つ時にラインの読みをキャディさんを信じたが入らなかった
自分がショットする時に同伴者が声を出してミスショットになった
などの、怒りを感じる場面も起こることがあります。

怒りが湧いたら、怒っていいんです。

でも、あちこちに怒りをぶつけて、その怒りに自分が支配されてしまっては、これから打つショットがおろそかになってしまいます。
怒っている怒りに振り回されず、さくっと自分の外に出して開放してください。

そうすれば自分がコントロールできることに心を集中して、素晴らしい結果を生むことができますよ!

日常生活でも怒りを感じる場面はどうしても起こります。
怒りを感じることが悪い事ではありません。
怒りを感じている自分を客観的に観察して、
周りの人が不快にならない程度の表現方法で発散して、
その怒りにはすっと退散して頂きましょう。

怒っている時間より、笑っている時間が長いほうが良いですものね。
自分を自分でコントロールすることは可能ですよ(^_^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

フェイスブックでも情報をアップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)
クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っています。
どのクラスも入会金などかからずに1回からお気軽にご参加いただけます。

毎週木曜日11時から銀座で、月2回日曜日には区民センターです。
日曜日のレッスン、次回は3月22日です。
レッスンは完全予約制です。前日までにご予約をお願いします(^.^)
詳細はこちらです  http://www.mikaprojects.net/jewelyoga/schedule/

フェイスブックページへのいいね!もお願いします(^.^) https://www.facebook.com/jwlyoga
お問合せ、ご予約お待ちしています。 Email: info@mikaprojects.net