意識と集中!ゴルフラウンドは頭をフルに働かせてスコアアップ2


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

スコアアップのために、意識して集中してプレイする事について書いています。
ゴルフ上達にはスイング練習ばかりでなく、頭を働かせて賢くプレイすることが必要ですよね。
そんなことわかっている、と思うかもしれませんが、意識をどこに持って行くか気を付けるだけで、実は漫然としていたのだと気づくかもしれませんよ。
ぜひ読んでみてくださいね。

1打でも少なくホールアウトするために頭をフル回転

前回はなんとなく打たないという事をお伝えしました。
http://www.mikaprojects.net/concentrate20150327a/
漫然と練習することは漫然とショットを打つ癖につながるので要注意です。
20150327a

難しいショット選択では保守的に

トラブルになってしまって、ボールを出す位置が難しかったり、
池があって落としどころを決めるのに迷ったり、
という場面、ラウンドしていたら必ずありますよね。

そんな時はいつでもトラブルを拡大しないためのショットを選んで行きましょう。

あの狭いところに落とせたら最高だな、
池を超えて向こう側まで飛ばせたら気持ち良いな、
という野望に飲まれてしまうと、スコアアップは難しくなってきますよ。
気持ちよく飛ばすのは、飛ばしても飛ばせなくてもトラブルにならない場面に取っておきましょう!

経験と知識を総動員する

いろいろな本を読んだり、テレビのレッスン番組などでトラブルショットの対処法など勉強したりしますよね。
それを思い出すのはショット選択の場面です。

あとから、そうだこの場面ではあの打ち方って言ってたな、と思い出しても遅いのです。
次にどういうショットを打つか考えるときには、ついつい現状だけをみて判断しがちです。
でも、これまでの経験や、学んですでに知っている知識を癒合させることを忘れないようにしましょう。

打つ時は迷いなく

実際にショットを打つ前にはどこに打つか、何番のクラブで打つか、迷う事がありますよね。
打つ前には思いっきり迷って良いです。

でも、これにしよう、と決めたら、迷っていたことはきっぱりと忘れて、
このクラブで理想のショットが完璧に打てる!
と100%信じて打ちましょう。

つい、さっきまで迷っていたことを思い出しがちですが、それでは集中できているとは言えません。
迷いがあると、脳からの指令に混乱が生じるので体が思った通りに動いてくれませんよ。

決めたら、
深呼吸をして、
ショット以外の事はすべて忘れて、
思いっきりスイング!
何事にも迷いは禁物ですね。

次回はパットを打つ時の切り替えについて書いていきます(^_^)/

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ