カテゴリー別アーカイブ: 自己紹介

シゴトの必需品!ステージ力

目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

今日は大勢の前で自己紹介をする時に、きちんとこちらに注意を向けてもらって話に集中してもらうための、ステージ力アップセミナーで勉強をしてきました。
起業家や会社の幹部、人前でプレゼンする仕事の方など多くの方に必要な能力だと思いますが、このステージ力はメンタルと直結していて、ゴルフと共通の事と感じました。
20150325b

表現したいことを伝えるために

人前では思ったようにできない

大勢の前で話すのは緊張しますよね。
今日はセルフプロモーションと言って、1分間で自分の仕事内容を入れた自己紹介を、どうすれば相手の人に集中して聞いてもらい、話している内容がきちんと伝わるのか勉強をしました。

参加者全員がセリフは家で作成しているし、練習もしていきました。
でも人前に立つと練習と同じには行きません。
言葉がすぐに思い出せなかったり、言葉を思い出しながら目線が泳いだり、抑揚が無くなって棒読みになったり。

練習ではできることが本番では出来ない、どこかでも聞きますよね。
そう、ゴルフと同じ、これはメンタルが邪魔をしているのです。

ウォーミングアップ

今日の勉強ではまず始めに全員がセルフプロモーションを行い、大切なポイントを勉強後、ワークを行い、最後にもう一度セルフプロモーションという流れでした。
ポイントを学んだ後のワークでは、まずは体をほぐすことから行いました。

ゴルフでも一緒ですよね。ショットの前や緊張する場面では体をほぐす。

その後、姿勢をきれいに保ったり、声を出したり、体全体で表現することのワークをしました。

二つの隠れた柱

仕事をしている人ならだれでもと言っていいほど必要なステージ力、ここでも体幹とメンタルを鍛える必要性を感じました。

体幹を鍛えていると、自然に姿勢が良くなります。
姿勢が良いと深い呼吸ができ、胸が広がるので声の響きが良くなります。
メンタルが強ければ、緊張していながらも飲みこまれることなく、自分らしい空気感を作り出すことができます。

この二つの隠れた柱を持った上でセミナーに参加すると、ステージ力アップのポイントもすんなりと自分の中に入ってきます。
ポイントを学んでワークで体感すると、緊張が解けて来て、最後のセルフプロモーションでは、参加者全員がステージ力をアップ出来ていましたよ!

ゴルフ上達の努力でビジネス力もアップ

ということでわかるように、ゴルフが上達する体幹とメンタルのトレーニングが、ビジネス力のアップにもつながるということなんです!

私のセルフプロモーションはまだまだ改善の余地ありですが、昔は人見知りで人前で話すのが本当に苦手で仕方がなかったほど、とは思われなかったでしょう。
これも体幹とメンタルを鍛えたおかげです♪
どちらもまだまだ鍛えますけどね(^.^)

みなさんも人前で話すときは、体幹をしっかり使って、メンタルにじゃまさせないということを意識してみてくださいね(^_^)/

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

恐れ克服!向き合ったらその先が見える2

目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

「躊躇せずに、ゴルフで人脈を広げよう」という記事。
http://www.mikaprojects.net/network20150323b/
人脈が広がるといことはわかっても、敷居が高いなと思っている方もいらっしゃいますよね。
私も新しい事をする時には恐れも感じるし、知らない人の中に飛び込むときは緊張もします。
今回は私の恐れ克服法を書いていきます。

恐れ克服!向き合ったらその先が見える

前回は私の初のコンペ体験と、今感じることのある恐れの感情について書いています。
http://www.mikaprojects.net/fear20150325b/
ゴルファー向けにレッスンをしていることで、プロゴルファー並みの腕前を期待されてしまうのではないかということ。
20150325a

自分よりも上手な人は沢山いる

フェイスブックを見ていると、アマチュアの方でも数か月の単位で海外のアカデミーで勉強された方もいらっしゃるし、学生時代からゴルフ部の方は年齢を重ねても上手ですよね。
私がゴルフを始めたのはアラフォーになってから。だから私より上手な方がたくさんいても全く不思議はないんです。

私の恐れ克服法

今は腕前に対しての恐れを感じるときは、自分がゴルフのティーチングプロではなく、体幹とメンタルを鍛えるプロだという事を思い出します。

レッスンに来てくださっているゴルファーは実際に私よりも上手です。
ではなぜ私よりも上手な人にレッスンできるかというと、そしてどうやったら体幹とメンタルを鍛えられるか、それがどれほどゴルフに効果的かを知っているからです。
そして自分では気づくことが難しい点を客観的に見ることが出来るからです。

自分はこの状態で大丈夫、と認めてあげずに、他の人とのプレイを恐れていたら、私は誰ともゴルフに行けなくなってしまいます。
こんなに好きなゴルフに自分で壁を作って楽しめなくなってしまっては、人生の楽しみをなくしてしまいます。大げさでなく、本当に!

ですから、最後にはタイガーウッズのコーチがウッズよりも上手にプレイするわけではない、と開き直っています。

あなたも恐れを克服できる

何かをやってみようか、でもやめようか、
と恐れを感じて迷うときは、実際には何を心配しているのか、自分の心の中をのぞいてみてください。

コンペだったら、初心者でルールが良くわからないことが心配なら、自分でまず勉強すればよいですよね。当日は、初対面でも一緒に回るベテランの方に、ルールがわからない時があるので、そのときは教えてください、と声をかけておくと、きっと親切に教えてくれます。

ミスショットが多くて迷惑をかけそうなら、早め早めにクラブを数本持って走れる体制を作るようにすれば迷惑はかけずに済みます。

仕事でも日常生活でも、迷うなと思ったら、漠然と恐れてドキドキしている状態から、何を恐れているのか、本当の問題がわかれば、視点を変えるだけで解決出来て、一歩を踏み出すことができますよ。

おわりに

私は最近コンペには参加していないので、4月に参加するコンペが久しぶりで、実はドキドキです。
そこでは一緒に回る方々が気持ちよくラウンドして、ちょっとした心がけで楽しくスコアもアップする、と気づいていただけるラウンドにしていこうと思っています。

春は出会いもコンペも多い時期。
一歩を踏み出しすと、今まで知り合いという程度の仕事仲間と仲良くなれたり、新しい人と知り合ったりすることで、自分の世界を広げて日常生活を豊かにすることができますよ!

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

恐れ克服!向き合ったらその先が見える1

目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

昨夜と今朝は「躊躇せずに、ゴルフで人脈を広げよう」という内容でした。
http://www.mikaprojects.net/network20150323b/

人見知りの方にとっては、いくら人脈を広げるチャンスと思ってもなかなか勇気が出ないかもしれません。
私も恐れる気持ちが全くないわけではないですよ。新しい事をする時には恐れも感じるし、知らない人の中に飛び込むときは緊張もします。
今回は初めてコンペに参加した時の事、次回は現在の恐れ克服法を書いていきます。
20150324b

 恐れ克服!向き合ったらその先が見える

初対面の人の中に入る勇気

ゴルフは4人で回るのが基本ですが、いつも同じ仲間と回っていると、自分以外の3人を全然知らない状況というのは想像がつかないかもしれません。
でも、共通のゴルフという趣味があって、ラウンドの方法を知っていたら、何も困ることはないですよ!

ランチの時間が手持無沙汰にならないか心配ですか?
ゴルフの話題もあるし、初対面同志だと自己紹介的な話題もあるので、会話に困ることはないんですよ。

初めてのコンペ

私が初めて面識のない3人の方と回ったのは、前に勤めていた会社で、すでに退職した人と現役社員とが一緒に参加するコンペでした。
それまでは個人的に人数を集めて3-4組でコンペとして回るときには、一人は友人がいました。

会社のコンペでは現役社員1名とすでに退職した方3人という組み合わせが基本だったので、私は欠席の人の代わりに呼ばれたこともあり、3人は初対面の方でした。

名前さえわかれば大丈夫

楽しくラウンドするには楽しい会話は不可欠ですよね。名前がわからないと呼び掛けられなくて話しが始まりませんが、初対面の時にはラウンド前にあいさつをするし、組合せ表もあります。
スコアカードに名前を書けば、ラウンド中に話しかける時も全く問題ありません。

それでも腕前が心配

私も腕前を心配する気持ちは良くわかります。
初めてのコンペの時は、いつも一緒に回っている人が誘ってくれたので、ほんとにいいのね、と念を押しました。

今は、ゴルファー向けのレッスンをしているので、初めて一緒に回る方にプロゴルファーみたいな腕前を期待されたらどうしよう、こんな程度でゴルフを教えるってどういうこと、と思われないかと心配になる事があります。
世の中には私よりも数段上手な女性ゴルファーは沢山いらっしゃいますしね。

次回はこの自分よりも上手な人と回ってがっかりされたらどうしよう、という恐れをどのように克服したかを書いていきます(^_^)/

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ