呼吸で簡単スコアアップ2


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く! 
クリティカルパッティングデザイナーの佐々木美香です。

練習しないでゴルフが上達する方法の二つ目は呼吸でしたね。
20150316a

体が緊張しているときは浅く早くなり、リラックスしているときはゆったりと深くなる呼吸。
ラウンド中に呼吸をコントロールすることで、集中力を高め、体の緊張を取り除くことができます。

大切なのは腹式呼吸を意識して行う事です。

ラウンド中に歩いている時、ショットを打つ前は腹式呼吸をします。
腹式呼吸を始めるときは、まずは息を吐き出して、肺を空っぽにするところから始めると、スーっと深く息を吸うことができます。
呼吸のリズムをゆったりとするために、息を吸い切ったら、2秒ほど息を止めてから吐き出すようにします。

ミスショットをしてしまって走るような場面では、マラソンをする時のようなリズミカルな呼吸を意識します。
走るリズムに合わせて、二歩分吸って、二歩分吐くようなイメージです。
そしてボールのところにたどり着いてショットを打つ前には腹式呼吸で深呼吸をします。
呼吸が整わないうちに急いでショットを打つと、落ち着いた本来のショットにはなりません。
「今」にきちんと集中して打つことが大切です。

呼吸を変えるだけならいつでも簡単にできますね。
次回のラウンドの時にぜひ試してみてください(^_^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
女性ゴルファーがゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini