アーユルヴェーダとアレルギー


東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っている、旅するヨーガインストラクターの美香です。

前回ご紹介したアーユルヴェーダとヨガのリゾート、バーベリンに初めて行ったのが2009年のゴールデンウィークの時。
20代のころからできている皮膚アレルギーをもしかして治せるのかなと、少し期待していました。

病院に行っても皮膚科ではステロイド軟こうの処方しかなく、漢方薬は効かず、仕事が忙しくなるとステロイド軟こうでも抑えきれない痒みでした。
本来は年に1回トリートメントを受ければ効果があると言われていますが、その年は年末に再訪して、いつも冬に酷くなるアレルギーをどうにか抑えられない物かと思っていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その頃から本気でステロイド剤を止めたいと思うようになり、ネットで体験談を調べたりしていました。

その後も何度かバーベリンに行き、行ったからといって劇的に良くなるというわけではないのですが、トリートメントを受けた後は肌の調子が良くなってバリア機能が強くなっている感じがしました。
トリートメント後は皮膚のかゆみが軽減されるので、そのタイミングでそれまで手放せなかったステロイド剤完全に止めることにしました。
食事は動物性の食品を止め、化学物質の入っている加工食品を避け、有機野菜を買い、化粧品も成分や製法にこだわって使うようにしました。

ステロイド剤は止めるとリバウンド症状が起こり、一時的にアレルギーが酷く表れてきます。
当時は広範囲に皮膚アレルギーができて相当つらいかったですが、一時的なものと信じていたら数か月で改善し、またしばらくして酷くなって、というのを何回も繰り返していました。広範囲にできた湿疹が落ち着くまで、2年くらいかかりました。
一度決心してからはステロイド剤は使っていませんが、今では完治まであと一歩というくらい小さな湿疹ができているだけになりました。

ステロイド剤は副作用がいろいろと取りざたされていますが、私の体験でも驚くことがありました。

ステロイド剤を使っていると、自分がアレルギーを持っている成分を摂取してもアレルギー症状がはっきりと出ず、知らず知らずのうちにアレルゲンを取りながらステロイド剤を使用するという状況になっていたのです。
私の場合は、ステロイド剤を止めてから、あるメーカーの口紅にアレルギーがある事がわかりました。
ステロイド剤を使っているときはアレルギーが現れなかったのですが、止めたら全然使えなくなり、アレルゲンとステロイド剤を併用していた事実に愕然としました。こんな状況、体にいいわけないですね。

バーベリンはいつ行っても必ず癒してくれる隠れ家的なリゾートとなり、今でも1年~1年半に1回くらいの割合で通っています。
他にもバーベリンで初めて体験することがいろいろとありました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
東京で少人数制で初心者大歓迎のレッスンを行っています。
どのクラスも入会金などかからずに1回からお気軽にご参加いただけます。

毎週木曜日11時から銀座で、月2回日曜日には区民センターです。
日曜日のレッスン、次回は12月21日です。
詳細はこちらです  http://www.mikaprojects.net/jewelyoga/schedule/

フェイスブックページへのいいね!もお願いします(^.^) https://www.facebook.com/jwlyoga
お問合せ、ご予約お待ちしています。 Email: info@mikaprojects