恐れ克服!向き合ったらその先が見える2


目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

クリティカル パッティング デザイナーの佐々木美香です。

「躊躇せずに、ゴルフで人脈を広げよう」という記事。
http://www.mikaprojects.net/network20150323b/
人脈が広がるといことはわかっても、敷居が高いなと思っている方もいらっしゃいますよね。
私も新しい事をする時には恐れも感じるし、知らない人の中に飛び込むときは緊張もします。
今回は私の恐れ克服法を書いていきます。

恐れ克服!向き合ったらその先が見える

前回は私の初のコンペ体験と、今感じることのある恐れの感情について書いています。
http://www.mikaprojects.net/fear20150325b/
ゴルファー向けにレッスンをしていることで、プロゴルファー並みの腕前を期待されてしまうのではないかということ。
20150325a

自分よりも上手な人は沢山いる

フェイスブックを見ていると、アマチュアの方でも数か月の単位で海外のアカデミーで勉強された方もいらっしゃるし、学生時代からゴルフ部の方は年齢を重ねても上手ですよね。
私がゴルフを始めたのはアラフォーになってから。だから私より上手な方がたくさんいても全く不思議はないんです。

私の恐れ克服法

今は腕前に対しての恐れを感じるときは、自分がゴルフのティーチングプロではなく、体幹とメンタルを鍛えるプロだという事を思い出します。

レッスンに来てくださっているゴルファーは実際に私よりも上手です。
ではなぜ私よりも上手な人にレッスンできるかというと、そしてどうやったら体幹とメンタルを鍛えられるか、それがどれほどゴルフに効果的かを知っているからです。
そして自分では気づくことが難しい点を客観的に見ることが出来るからです。

自分はこの状態で大丈夫、と認めてあげずに、他の人とのプレイを恐れていたら、私は誰ともゴルフに行けなくなってしまいます。
こんなに好きなゴルフに自分で壁を作って楽しめなくなってしまっては、人生の楽しみをなくしてしまいます。大げさでなく、本当に!

ですから、最後にはタイガーウッズのコーチがウッズよりも上手にプレイするわけではない、と開き直っています。

あなたも恐れを克服できる

何かをやってみようか、でもやめようか、
と恐れを感じて迷うときは、実際には何を心配しているのか、自分の心の中をのぞいてみてください。

コンペだったら、初心者でルールが良くわからないことが心配なら、自分でまず勉強すればよいですよね。当日は、初対面でも一緒に回るベテランの方に、ルールがわからない時があるので、そのときは教えてください、と声をかけておくと、きっと親切に教えてくれます。

ミスショットが多くて迷惑をかけそうなら、早め早めにクラブを数本持って走れる体制を作るようにすれば迷惑はかけずに済みます。

仕事でも日常生活でも、迷うなと思ったら、漠然と恐れてドキドキしている状態から、何を恐れているのか、本当の問題がわかれば、視点を変えるだけで解決出来て、一歩を踏み出すことができますよ。

おわりに

私は最近コンペには参加していないので、4月に参加するコンペが久しぶりで、実はドキドキです。
そこでは一緒に回る方々が気持ちよくラウンドして、ちょっとした心がけで楽しくスコアもアップする、と気づいていただけるラウンドにしていこうと思っています。

春は出会いもコンペも多い時期。
一歩を踏み出しすと、今まで知り合いという程度の仕事仲間と仲良くなれたり、新しい人と知り合ったりすることで、自分の世界を広げて日常生活を豊かにすることができますよ!

follow us in feedly

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
目指せ!シゴトもゴルフもデキるオンナ グリーンを舞台に誰よりも輝く!
クリティカル パッティング ヨガ

体幹とメンタルを鍛えてゴルフを上達するためのクリティカルパッティングヨガのレッスンがもうすぐ始まります!
詳細が決まりましたらブログでも紹介しますが、
フェイスブックでも常時アップしていますので、ぜひご覧ください(^.^)

クリティカルパッティングデザイナー
佐々木美香のフェイスブック f_logo_mini

にほんブログ村のランキングに参加しています。↓↓↓何位かチェック!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ