2014秋休み☆マラガ&グラナダ1


11月に入って今日はコスタデルソルからマラガ経由でグラナダへ。
明日の朝のアルハンブラ宮殿観光に向けて移動。

ドニャローラからは路線バスと電車でマラガに出られるけど荷物があるので今日も空港までのシャトルバス利用。
空港までシャトルバスで行き、そこから電車でマラガ・マリア・サンブラーノ駅へ。帰りはシャトルのピックアップ場所がリゾートのメインエントランスで助かった。

土曜日がリゾートのチェックインとアウトの曜日なので、ほとんどのお客さんが入れ替わる日。
ミハスを一緒に回った中国系姉妹と一緒に駅まで行こうという話もあったけど、二人の予定がなかなか決まらなかったので、シャトルバスで行くことに。

昨日になって友達にフエンヒローラ駅まで車で送って貰うから一緒にどう、と聞かれたが既にシャトルバス予約済みだったので仕方なく別々に。

ところが空港に着いて駅に行き、ホームへのエスカレーターを降りていたら手を振っている人が。
あの姉妹だ!

昨日はマルベーリャに誘ってくれたけど、私は既にモーニングウォークに出た後でタイミング合わず、夜も訪ねてくれたが朝は早くてフロントが開いていないのでチェックアウトの支払いをしていて、ことごとくタイミング合わず。
でもここでまた会えるとは!

姉妹は私より大分早く駅に送って貰ったのが間違えた電車に乗ってしまい、空港駅で乗り換えになったとの事。
今に美香がそのエスカレーターから来るわよ、と話してたら本当に来て驚いたわ〜と。
昨日たくさん買いすぎちゃったから貰って、とランチにでもとグレープフルーツに高級生ハムで作ったサンドイッチにお魚のソテーを頂いた。

きっと美香にまた会うために間違った電車に乗ったんだわ〜と言ってくれた姉妹とマラガ・マリア・サンブラーノ駅でお別れ。
この駅はマドリッドやバルセロナからの長距離の電車やバスが通っていて、コスタデルソルの玄関口。
駅では日本人の人の会話が聞こえてきて、ここには日本人の観光客も結構いそう。
マラガと着く駅はたくさんあるようなので、きちんと確認しないと違う駅に降りてしまいそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日のお宿の駅に直結のバルセロマラガホテルにスーツケースを預かってもらい、グラナダでは身軽に過ごす予定。
このホテルは便利な立地で新しくインテリアもおしゃれ。
駅近くのバスターミナルでまずはチケットを購入し、3時間位時間があるので観光。
そういえば、マラガはガイドブックに載っていない都市の上、ネットでもマップまでは調べてなかった〜。
ツーリストインフォメーションで地図をもらい、お姉さんに中心地への道を聞いて、まずはカテドラルへ向かう。

途中に公園を見つけ、サンドイッチやお魚などで朝ごはん。
コンドミニアム滞在だとどうしても食材が残ってしまうけど、今回は残ったフルーツ持って来るのを忘れてしまった。

自然が一杯の公園で朝ごはんを食べる贅沢。
普段は肉食を卒業したのだけど、生ハムのサンドイッチを頂いたらなかなか断り辛い。
本当に美味しい生ハムで、
友達がこんなに高いハムは私は払わないわって言ったけど、私はこっちの美味しい物を食べに来たんだから私が払うわって買ったのよ、
と言うだけあって本当に美味しかった。

てくてく歩いてカテドラル到着。
IMG_0848.JPG
一歩入ってステンドグラスの美しさと絵画の迫力に圧倒される。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヨーロッパを1ヶ月かけて回った時に相当教会をみたけど、 日本のガイドに載っていないような都市にこんなに豪華な教会があるとは。
何時間でも座っていたい気持ちになった。とっても落ち着く空間。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
美術館で見る西洋絵画はこういった教会に飾られているのが本来の姿なんだと納得させられる素敵な空間。
一つ一つの装飾が素晴らしすぎる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観光の後はマラガ駅近くのバスターミナルからバスでグラナダへ。
日中は一時間に一本バスがあるようで、所要時間は約1時間半でグラナダへ。思ったより早い。

着いたはいいけど、グラナダはガイドブックに地図やアルハンブラ宮殿の観光ガイドが載っているけど、長距離バスのバス停から市街までの行き方が載っていなくて全くわからない(; ̄O ̄)

とりあえず市街に行きそうなバス停で運転手さんに聞くと、4番の路線との事。
N4番が来たのでまた運転手さんに聞くと、一度乗り換えが必要との事。
LACと言うラインに乗り換え。乗り換え時はバス停にある機械にパスか紙のチケットを読み取らせる。
英語が全く通じないのにどうして意味が分かるのか不思議だったけど、どうにかホテル到着。

グラナダは街では英語通じず。そして大分涼しい。
コスタ・デル・ソルとは別の国に来たみたい。

ホテルの場所がなかなか見つからず手間取り、どうにかチェックイン。
街中が観光客で賑わっている〜。
カメラも地図も持っていない人のほうが少ないかと思うくらい。

もう夕方だから近場へと、カテドラル見学へ。
大きくて立派なのだけど、何故かマラガのカテドラルのような感動は無く、早々に出る。
広さは同じくらいだけど、絵の周りの装飾など全体的にこちらのほうが豪華なのだけど、なんでだろう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グラナダはイスラム教文化とキリスト教文化の入り混じった街。
カテドラルの周りはスパイスの香りが。
見るとスパイス屋さん。狭い道にびっしりとあるお土産屋さんも中東の雰囲気。
IMG_0856.JPG

夜はフラメンコを見に行くか、アルハンブラ宮殿のライトアップを見に行くか迷ったけど、カテドラルの外の公園で派手にジタバタしているようなヘタッピなフラメンコを目撃。
ミハスのフラメンコがとっても美しかったから、あの印象を壊したく無くてフラメンコを見に行くのをやめてアルハンブラのライトアップへ。
帰りは暗くなるから危なくないかなと思ったけど、この人通り。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
歩きながら、だんだんと暮れていく。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
坂道を上り続けて、真っ暗になってからたどり着いた展望台からライトアップされたアルハンブラ宮殿。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヌエボ広場から展望スポットのアルバイシンまで遠いかと思ったら、そうでも無く、迷いながらで30分位かな。
坂道と階段の登りがすっごくキツイけど、夜でも観光客だらけなので安全な感じ。
ただ場所によっては道がとても狭いので自分ひとりにならないように広めの道を選んで歩いた。

そのあと念願のスペインバルに行こうとしたけど、土曜日だからか良さげなお店はどこも一杯でテーブルに空きなし。
歩きながら良さげなお店で入れるところを探していたら、中東料理のレストランも多くて水パイプがありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
やっと見つけたテーブルに付いて、雰囲気は完璧なんだけど、う〜ん、お料理の味はいまいちだ~。
IMG_0861.JPG

ホテルはバルとレストランのある狭い通りにあり、うるさくて夜は騒音が気になる。
土曜日だったせいか立って飲んでいる人が道をブロックしていて、荷物を持って通れない雰囲気。スーツケースなかったからよかったけど、大きな荷物持ってたら通れないくらいの人出だった。
もう少し静かな場所のホテルが良かったな。グラナダは田舎だから安くてもそこそこのホテルかとちょっと予算をケチり過ぎたかな。

明日はいよいよアルハンブラ宮殿見学!